News お知らせ

パナホームとスペースデザインが、東京シティターミナル(T-CAT)近くに新たな “‘ビュロー水天宮”’ を 2017年12月、グランドオープン!

株式会社スペースデザイン(本社:東京都港区、代表取締役:川島敦)とパナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、代表取締役:松下龍二)は、2018年施行予定の住宅宿泊事業法(民泊新法)も見据え、パナソニック製家電を設置した住戸を有する新たなサービスアパートメントを、2017年12月東京都中央区日本橋箱崎町に“ビュロー水天宮”をオープン致します。 尚、パナホーム社の保有ビジネスにおけるサービスアパートメントの取り組みは、今回が初めてとなります。 STG外観リリース
本物件が立地する中央区の日本橋水天宮エリアは、江戸時代より信仰を集める神宮・水天宮を中心に江戸情緒溢れる雰囲気を残しつつも、カフェ、ホテル、ギャラリー施設等が軒並みオープンする人気のエリア。
また、地下鉄半蔵門線「水天宮前」駅直結の東京シティエアターミナル(T-CAT)があり、リムジンバスによる成田空港・羽田空港へのアクセスが便利で国内外の旅行者・出張者にも人気のエリア。
下町の魅力を最大限に生かし、2020年のオリンピック以降も見据えた再開発エリアとして、いま注目されています。

この度オープンする“ビュロー水天宮”は、水天宮前駅徒歩4分に立地する新築物件。ゆったりとしたスタジオ/1Kタイプ(25㎡台)から1LDKタイプ(45㎡台)まで、6種類の部屋タイプからご希望に合わせて選べるため、単身者は勿論、カップルや友人同士また、ファミリー滞在と多様なゲスト滞在を承れます。(全54室)

室内はシンプルかつ機能的、デザイン性にも長けた家具家電、Wi-Fi、24時間対応のバイリンガル(日英)ヘルプデスクといったスペースデザインならではの便利なサービスが賃料に含まれています。
また、ビュロー水天宮の大きな特徴として、最新のパナソニック製家電を全戸導入。
更に、最上階をエグゼクティブ・フロアとし、女性に人気のパナソニック製の美容家電を設置した住戸です(室数限定)。長期の滞在だからこそ嬉しい、日々の生活に潤いを与えてくれる家電を、是非この機会にお試し下さい。

スペースデザインのサービスアパートメントは、ゲスト皆様の様々なニーズに対し、質の良いサポートをお約束致します。 リリース用パナ家電 リリース用Dタイプ家電

【サービスアパートメント概要】

■所在:東京都中央区日本橋箱崎町14番地1
■竣工:2017年 9月末日
■部屋戸数:54戸
■構造・規模:RC造/地上10階
■建物所有主: パナホーム株式会社
■ア ク セ ス:東京メトロ 半蔵門線「水天宮前」駅:徒歩4分 / 東京メトロ 東西線「茅場町」駅 :徒歩6分
■ご予約・空室確認のお問合せ:0120-710-677(スペースデザイン コールセンター)
■ウェブサイト:http://www.space-d.co.jp/ja/suitengu
■無料サービス・設備 ・入居者専用24時間バイリンガルヘルプライン(日英)・水光熱費/退去清掃費/(リネン・寝具手配サービス有) ・有線LAN/Wi-Fi設置 ・電話回線(基本料無料)/ handy(近日導入予定) ・地上波/CS放送(多言語チャンネル) ・全室家具家電/調理器具/食器付(一部の住戸にはパナソニック製 美容家電を設置)

<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社スペースデザイン 企画部
Tel: 03-3502-7223/Mail: adsd@space-d.co.jp
担当:林・大村