Fully furnished and serviced rental apartments in Tokyo and Yokohama.

For Serviced Offices BUREX Click Here!

If you have any questions, please let us know.
0120-710-677 +81-3-3502-7777

Space Design Staff Blog

Space Design Staff Blog

Wednesday ,21 October 2020

リモートワークとモビリティ(シェアサイクル)

10月はビジネストラックも始まり、日本もゆっくりと海外へ開けはじめました。

弊社スペースデザインのサービスアパートメントでは民泊ステイの短期から中長期の賃貸ともに14日間の隔離期間も含みゲスト皆様をお迎えしています。

家具家電キッチン付き。水道光熱費にWiFi、滞在ゲスト専用の24時間対応バイリンガル言語ヘルプライン、オンライン予約といった非対人かつ配慮のあるサービス。ビジネスホテルと比較しても広めレイアウトにフェアな料金と換気も安心といった従来のサービスの強みが一層喜ばれています。

https://www.space-d.co.jp/ja/short-stay

SBY_minpaku

SBY entrance day

お陰で以前ご愛顧いただいたゲスト様、初めて弊社サービスアパートメントをご利用いただく方にもご好評いただいており感謝します。

そんな中、現在アパートメント滞在の多くのゲスト様がシェア・サイクリングを活用されています。実際、一般的にもコロナ禍で自転車の数が多くなりました。シェアサイクルは東京都内、近郊で観光用途から日常生活、通勤通学と大活躍です。サイクルポートにある自転車にICカードをタッチすることで誰でも借りることができます。

海外でも多く見受けるこのシェアバイクのサービス、日本では自転車とモバイルの融合がつくる環境にやさしいサービスとして、日本最大手の通信事業者NTTドコモが2011年4月よりスタートしたサイクルシェアリング事業です。311の震災復興時に活躍したサービスですが、今回のパンデミックでも重宝されています。

docomobike

ビジネストラック来日者の隔離期間は公共交通機関利用が出来ないですが自転車、徒歩移動は可能。特にそのような中のシェアサイクルは貴重で、登録予約から決済も全てスマホで一括管理。コンビニでの現金、カード決済適用。時間、デイリー、マンスリーパスと日本だからこそのやさしくて利便なシステムも構築されています。

コロナ禍で公共交通機関の替案として需要も技術も一気に加速、人気も定着したシェアサイクル。環境と、ウェルビーイングにもやさしいサステナブルなDXのひとつとして大きく展開しています。近年国内外でも謡われるMaaS(Mobility As a Service )の日本での可能性も示唆します。

尚、スペースデザインのサービスアパートメント近隣にはサイクルポート(駐輪スポット)もあり、大変便利です。シェアサイクルご興味ある方は是非一度、以下サイトご覧ください。

https://docomo-cycle.jp/?lang=ja

 

 

Article contribution Setsuko Fujiwara , Space Design 2020

AUTHOR:Space Design

LABELS:Sales SD

Blog HOME

Tokyo Serviced Apartment Staff Blog Archive

旧Staff Blog

2017年12月以前のブログはこちら

Contact Us

For viewing, availability, or any query, please contact us anytime!
0120-710-677 +81-3-3502-7777

Weekday 9:00 – 17:30 ( Excl. National Holidays )
※Also available from mobile phone · PHS.

Contact Form