Workstyle

  • TOP
  • Workstyle
  • サービスアパートメント事業部 SAセールスチーム セールスコーディネーター I

男性社員として初の育休取得
家族と過ごした時間はかけがえのないものに

サービスアパートメントご入居者様やご入居を検討されているお客様からのご質問やご要望にお答えするセールスチームをリード。国内外からの多くのお問い合わせに日々対応し、お客様のご希望に沿った滞在が可能となるよう日々奮闘しています。

─どのようなおもてなしを提供していきたいですか。

持ち前の提案力でセミオーダーメイドを実現

お客様の滞在用途にあったサービスが提供できるように、最適な物件を提供していきたいと思っています。そのためには、リクエストを細かくお聞きしてニーズをすくい上げる。ご希望に沿った物件に近づけるため、セミオーダーメイドのように内装・家具をカスタマイズしてお部屋を提供させていただくこともしばしばあります。

また、海外のお客様には、例えばお部屋の広さの概念など文化的な背景の違いがあるため、事前のご説明もしっかりとさせていただいています。ご滞在いただいた際に、「ここで良かった」と感じてもらえるお部屋を提案していきたいです。

─どのようなチームで日々のサービスを行っていますか。

多国籍社員がお客様一人ひとりの気持ちに寄り添う

留学経験者や、台湾、スウェーデン出身者などもいる多国籍感覚のチームで仕事をしています。一人ひとりの視野が広く、お客様のご質問に正確にお答えすることができるチームです。“多様性”に直に触れてきた社員達であり、日本だけでなく、海外の価値観や母国を離れて異国に滞在するお客様の気持ちが分かるというのは、幅広いサービスを提供する上で大きな利点ではないでしょうか。英語のほか中国語・韓国語など多言語に対応することも可能で、細かい話までできることもこのチームの良さです。

─スペースデザインの風土を教えてください。

皆の協力で、男性社員の育休取得も急増中

社内では働き方改革がかなり浸透していて、男性でも育児休暇が取れる環境が整備されています。実は男性社員の育休取得は、私が第一号でしたが、その後他の外国籍男性社員も現在取得中です。

私が育休取得した際に周りの人が快く協力してくれたように、自分も協力を惜しまず 育休取得を希望する社員が安心して取得できる環境整備に寄与したいと思っています。最初が大変といわれる育児のサポートをできたこと、子供と濃密な時間が過ごせたことなど、育休を取ってよかったと感じることがたくさんありますから。

「ここにしてよかった」と思ってもらえる提案をしたい
皆で支え合い、男性社員の育児休暇取得も大切にしたい

サービスアパートメント事業部
SAセールスチーム セールスコーディネーター I